【体型別】コンプレックスが武器になるキャバドレス!選ぶコツを徹底解説

トップページ > ドレスコラム一覧 > 【体型別】コンプレックスが武器になるキャバドレス!選ぶコツを徹底解説

「自分の体型が気になる…」
「体型が気になって好きなキャバドレスを選べない!」
「キャバドレスを綺麗に着こなす方法が知りたい」

このような疑問・お悩みにお答えします!

体型のコンプレックスのせいで好きなキャバドレスを選べない…

体型にコンプレックスがあると、キャバドレス選びの幅が狭まっておしゃれを存分に楽しめないとお悩みの人は多いかもしれません。

また、中には「そもそもどんなキャバドレスを選べば自分の体型が綺麗に見えるのかわからない」という方もいるのではないでしょうか?

ですが、体型のコンプレックスは裏を返せば武器になる可能性も!

自分の体型をちゃんと把握して、お客さんに好まれるルックスを手に入れるにはどんなキャバドレスを選ぶべきか考えることは、キャバクラや会員制ラウンジで働く上でとても大切なことです♪
そこで今回は、気になる体型のコンプレックスを上手にカバーできるキャバドレスの選び方を解説します!

【身長】コンプレックスが魅力に変わるキャバドレスの選び方

高身長も低身長も、1つのルックスの武器であることに間違いはありません。

ですが、平均から大きく離れた身長は悪目立ちしているように見えて、本人としてはコンプレックスに感じている方もいるでしょう。

ここでは、身長のコンプレックスを魅力に変えるキャバドレスの選び方を解説します。

「自分の身長が気になる…」と悩んでいる方は、ぜひ身長が綺麗に映るドレスの選び方を押さえましょう!

高身長:丈の長いキャバドレスで上品さをアピール

高身長の場合、ゴージャスなキャバドレスを着るとより存在感が増して悪目立ちしてしまうのでは…と不安に感じる方もいるかもしれません。

ですが、ロング丈のキャバドレスは高身長の女の子の強い味方です!

高身長で肌を見せすぎると、露出面積がより大きくなり大柄な印象が際立ってしまいがち。

だからこそ、ロング丈のキャバドレスでラグジュアリーでモデルのような華やかさを演出するのがおすすめです♪

また、身長が高くてヒールを履くと大抵のお客さんの背を抜かしてしまう…という場合も、高さのないヒールとロングドレスを合わせましょう。

高いヒールの持つ美脚効果が無い分、ロング丈のドレスで下半身のラインを綺麗に見せれば、見栄えは抜群に良くなりますよ。

高身長さん向けのキャバドレスの選び方・おすすめアイテムをチェック!

低身長:ウエスト位置の高いドレスでスタイルアップ

低身長は可愛らしい印象を持たせられる一方で、男性のお客さんから見ると腰の位置も低く、スタイルを良く見せられないことに悩んでいる女性が少なくありません。

そこで選びたいのが、ハイウエストデザインをはじめとしたウエスト位置の高いドレスです!

また、デザインそのものも細身なものを選び、縦のラインを際立たせるとよりスラッとした印象を持たせられるでしょう。

もちろん中には「低身長の愛らしさを武器にしたい!」という方もいるかもしれません。

その場合は、ハイヒールを避けるのがポイントですが、ドレス選びを間違えると「ちんちくりん」で子供っぽい印象に取られないよう気をつけなければいけません。

シルエットが綺麗なもの、高級感がある上質な素材のものなど、大人っぽさを感じさせるキャバドレスを選んで、子供っぽさを解消しましょう。

低身長さん向けのキャバドレスはこちらをご覧ください♪

【骨格】スタイルのコンプレックスを解決できるキャバドレスの選び方

「なんだかスタイルが悪く見える…」その原因は、肉付きや身長ではなく骨格が原因の可能性も。

骨格のコンプレックスは整体をはじめ体の歪みを直せば改善されるものもありますが、中には生来持ち合わせたものもあります。

ここでは、骨格によるスタイルのコンプレックスを解消できるキャバドレスの選び方をご覧ください♪

肩幅が広い:胸元のカットが綺麗なキャバドレスを選ぶ

肩幅が広いのは骨格ストレートをはじめ、上半身のボリュームが大きい方にありがちな悩みです。

特にパフスリーブなど、肩にボリューム感のあるキャバドレスを選んでしまうと「ガンダムみたい…」と避ける方も多いかもしれません。

そこで重要なのが、肩から視線を外させるキャバドレス選びです。

胸元にデザインがあるもの、深めのVネックやカシュクールなど、鎖骨や胸元に視線を誘導できるものを選びましょう。

特に、縦のデザインを意識すると肩幅が目立ちにくく、すっきりとした印象を持たせられますよ♪

また、袖のデザインはボリュームが控えめなものや、袖が長めでフレアデザインのものを選ぶなど、肘下にボリュームのあるものを選ぶのがおすすめです。

肩幅が広くても華奢見えするキャバドレスはどれ?

首が短い:Vネックのキャバドレスを選ぶ

首が短いことは、猫背や肩の凝りが原因の場合もあれば、骨格そのものが原因の場合もあります。

首が短いと顔が大きく見えるケースもあるため、首を長く見せられるキャバドレスを選ぶと、体型だけでなく顔も綺麗に映るでしょう♪

そこでまず注目したいのが、Vネックをはじめ胸元が大きく開いたドレスです。

胸元がざっくり開いたドレスで首から胸元をすっきり綺麗に見せると、首を長く綺麗に見せられます。

胸元が開いたキャバドレスはセクシーな印象を持たせられるので、色っぽさを際立たせたいキャバ嬢&ラウンジ嬢さんにもおすすめです!

足が短い:ハイウエストのキャバドレスを選ぶ

骨格ウェーブなど、下半身にボリュームがあり足が短く見えることでお悩みの方も多いですよね。

その場合は、腰の位置を高くみせるハイウエストのキャバドレスを選ぶのがおすすめです。

胸下でウエストマークやくびれが作られたドレスを選ぶほか、切り替えがあるドレスを選ぶのも良いでしょう。

また、ざっくりとスリットが入ったキャバドレスを選ぶなど、下半身の縦のラインを長く見せられるキャバドレスを選ぶのもおすすめです。

合わせてこだわりたいのが、ハイヒールを選ぶこと。

ハイヒールを選ぶと足の長さがプラスされ、腰の位置をより高く見せられます。

美脚効果を高められる細身のハイヒールを選んで、より綺麗な下半身のボディラインを目指しましょう♪

骨張っている:かっちりしたキャバスーツもおすすめ

骨格ナチュラルをはじめ、骨格がしっかりしていて女性的な柔らかさより硬い骨っぽさが際立ってしまう…という方は、素材にこだわりましょう♪

キャバドレスは素材が柔らかく、露出が控えめなものでも体型を拾ってしまいやすいものが多く存在します。

そこでおすすめしたいのが、かっちりとした印象のキャバスーツです。

キャバスーツは生地が厚手で骨格の骨感を拾いづらいとともに、骨格がしっかりしている方がかっこよく着こなせます。

そのため骨張って見える骨格がむしろ綺麗に映えるアイテムだと言えるでしょう♪

かっこよく着こなせるキャバスーツ選びのポイントはこちら!

【体型】コンプレックス体型を綺麗に見せられるキャバドレスの選び方

部分的に肉付きが良い、プニプニしたボディラインが気になる…といった場合は、ダイエットを考えるのも選択肢の1つ。

ですが、ダイエットにはある程度時間が掛かるので、体型のコンプレックスをカバーしながらボディメイクを目指しましょう♪

ここでは、体型のコンプレックスを綺麗に見せられるキャバドレス選びのポイントをご覧ください!

二の腕が太い:袖の素材にこだわってキャバドレスを選ぶ

キャバドレスはノースリーブをはじめ腕の露出が多いドレスが少なくありません。

そのため、二の腕のプニプニが目立ってコンプレックスになっている方もいるのではないでしょうか?
そこで選びたいのが、二の腕をカバーできるキャバドレス選びです。

半袖や七部丈のキャバドレスは二の腕カバーの定番。

ただ、ほかにもシースルー袖や袖のフリルが大きめのオフショルキャバドレスなど、腕のシルエットをぼかせるデザインはたくさん!

特に夏場など、袖ありのキャバドレスでは暑そうに見える季節はオフショルキャバドレスでさりげなく腕を隠すのが良いですね♪

二の腕カバーキャバドレスのおすすめアイテムはこちらからチェック!

ぽっこりお腹:くびれデザインのキャバドレスを選ぶ

お腹にお肉が付きやすい、飲食や筋肉の緩みが原因で下腹が張っている…。それなら、くびれのデザインに注目してキャバドレスを選びましょう♪

お腹を隠すならフレアスカートが良いんじゃないの?

確かに、スカートにボリュームがあるキャバドレスはお腹のカバーに効果的に見えるかもしれませんが、実は選び方次第ではキケン!

ぽっこりお腹でボリュームのあるスカートが前に広がってしまい、妊婦さんのようにお腹がより目立ってしまう可能性もあります…。

そこで大事にしたいのが、前から見たときにくびれが際立つ細身のシルエットのキャバドレスです。
ウエストラインを綺麗に見せられるキャバドレスで、細身な女性を演出しましょう♪

ぽっこりお腹を隠せるキャバドレスのデザインは?画像で解説!

足が太い:ボリュームスカートのキャバドレスを選ぶ

筋肉質で太ももがパンパン、脚にお肉が付きやすい…脚に関するコンプレックスはスカートのデザインで解消しましょう♪

そこで注目したいのが、ボリューム感のあるフレアスカートです。

太ももの気になるラインはふんわりとしたスカートで隠せることに加え、スカートのボリュームとの対比で出している脚のシルエットもすっきり見せられます。

チュールを重ねたボリュームスカートはもちろん、フリルスカートなど、好みのデザインを選びましょう♪

また、丈の長いスカートで選ぶならマーメイドスカートなど、トレンドを意識したスカートのチョイスもおすすめです。

脚を綺麗に見せられるフレアスカートの魅力!通販で買えるおすすめデザインは?

胸が小さい:オフショル・胸元フリルのキャバドレスを選ぶ

キャバクラや会員制ラウンジでは「女性らしさ」、特に胸の大きな女性はセクシーな印象に見せられます。

一方で、胸が小さいと周りと比べて貧相に見られそうで気になる…そう考えている方もいるかもしれません。

ですが、胸が小さいとすっきり細身な印象を持たせられるため、かえって武器になる場合も!

そこで注目したいのが、オフショルや胸元フリルのキャバドレスです。

胸元にボリューム感のあるキャバドレスを選べば、スレンダーな上半身にメリハリを持たせられます。

オフショルはキャバドレスの定番!おすすめデザインをチェック♪

お尻が気になる:Aラインスカートのキャバドレスを選ぶ

お尻の肉付きが良くボリュームが気になってしまう…実は、お尻のボリュームは武器になる可能性も。

男性はお尻にボリューム感のある女性が好みな方も多く、実はシルエットがわかるドレスを選ぶとお客さんの目を奪えるかもしれません♪

とはいえ、お尻が気になってドレス姿の自分に自信が持てない…というのも考えもの。

そこで、お尻のラインをカバーするならAラインスカートのキャバドレスがおすすめです!

Aラインで裾に広がりのあるキャバドレスはお尻のラインを拾いづらく、垂れや形も気になりにくいのがその魅力。

特にウエストが絞られているものであれば、体型のメリハリも際立たせやすいので、ヒップラインが気になる女の子にもおすすめです!

そもそもラウンジ嬢生活は太りやすい…

どこが気になるかって言われたら正直全部…。そもそも、お酒のせいで体型がプニプニになっちゃったんだよね…

キャバ嬢やラウンジ嬢として働くと、深夜のお酒は日常茶飯事。

ハイカロリーな食事を摂る場合も珍しくないので、太りやすい要素がたくさんありますよね。

そのため、中にはキャバ嬢やラウンジ嬢の仕事が原因で全体的に太ってしまったことを気にしている女の子もいるかもしれません。

そこで考えたいのが、キャバ嬢・ラウンジ嬢として働きながら太らないための生活習慣を身に付けること。

太らない体を手に入れるためのポイントは以下で解説しているので、合わせて参考にしてください!

ラウンジ嬢生活で太らないためのテクニック

あなたに似合うキャバドレスでコンプレックスを魅力に変えよう♡

体型のコンプレックスは生まれつきのものから少しずつ変えていけるものまでさまざま。

そこで、気になるコンプレックスは解消を目指すと同時に、キャバドレス選びで武器に変えていくことも考えましょう♪

そこでまずやりたいのが、鏡で自分の体型をチェックすること

正面だけでなく、横や後ろ姿もチェックした上で、自分の体型を把握してより綺麗に見せられるキャバドレスはどんなデザインなのか、考えることが大切です。

あなたにぴったりなキャバドレスを選んで、お店でより素敵なあなたの姿を見せましょう!