【存在感バツグン】ゴージャスなキャバドレスならロングドレス!人気デザインと選び方

トップページ > ドレスコラム一覧 > 【存在感バツグン】ゴージャスなキャバドレスならロングドレス!人気デザインと選び方

「ロング丈のキャバドレスに挑戦してみたい!」
「ロングドレスはお客さんウケが良いの?」
「ロングドレスはどう選ぶのがポイント?」

こうした疑問・お悩みにお答えします!

ロングドレスはキャバドレスとしては不向き?

丈が長いロングドレスはゴージャスなイメージがありますよね。

ふわっと広がるロングドレスはキャバ嬢やラウンジ嬢の存在感を強く印象付けてくれます。

ですが、ロングドレスはキャバドレスとしてはあまり向いていないとの声も。

というのも、特にキャバクラでは見た目がキレイなことはもちろん「若い女の子がいること」も売りになるからです。

この「若さ」をアピールする上で露出、特にミニ丈のドレスでの足の露出はとても重要!

お店によっては「若さがウリだからうちでロングドレスは禁止!」とルールとして決まっている場合もあるのです…!

ですが、ロングドレスはキレイなデザインが多くそれが似合う女の子も少なくありません。

もちろんお店のルールを守ることは大事なので、ロングドレス禁止のお店でなければ1着持っておくことをおすすめします♪

【キャバドレス】ロングドレスの魅力とは?メリットとお客さんウケ

実はロングドレス、見た目が華やかなデザインのものが多いことはもちろんキャバ嬢やラウンジ嬢をよりキレイに見せてくれるキャバドレスでもあります。

ここではキャバドレスとしてロングドレスを選ぶ魅力やお客さんから見た印象についてご覧ください!

面積が広く存在感とゴージャス感を強められる

ロングドレスはミニドレスと比べて、単純にドレスとしての布面積が広いですよね。

面積が広いということは、それだけ存在感が生まれてお客さんに覚えてもらいやすいのです。

その上、キャバクラや会員制ラウンジではミニ丈のドレスが主流であることも事実。

そのためもし顔や名前を忘れられても「あのロングドレスの子とまた会いたいな」とドレスで自分を印象付けることもできます♪

キャバクラや会員制ラウンジのお客さんはお酒を飲んでいるので、翌日になると顔も名前も忘れられちゃうのはよくあることなんですよね…

さらに布面積が広いとそれだけ見る人には「お金が掛かったドレス」にも見られやすいことも事実です。

高級感のあるドレスはキャバクラや会員制ラウンジの雰囲気にマッチしていることはもちろん「ドレスにお金を掛けられるほど売れている」という印象にも取られます。

お店では「売れている=イイ女」のイメージが定着しているので、自分の魅力をアピールする上でもロングドレスは効果的です♪

スカート部分の面積が長くスタイルアップ効果◎

ほとんどのロングドレスはドレス全体で見るとスカート部分の面積が広く、人は目の錯覚によってスカート部分が全部脚だと思い込んでしまいます。

そのためハイウエストタイプのロングドレスを選べば、脚長効果抜群!

スタイルをよりキレイに見せる上でも、ロングドレスはおすすめです。

また隠していると、人は「隠されている中」を理想の形で脳で補完してしまいます

例えばマスクをしていると、人は目元の印象で顔の下半分を「理想の顔立ち」で補完するので「マスク美人(マスクを外すとちょっと残念)」が生まれるように。

ロングドレスも脚をすっぽり隠してしまうので、人は「理想の美脚」を脳が補完して、美脚なキャバ嬢という印象を持ってくれるのです♪

もちろん隠しすぎはNG!

単純に「露出が少ない」と印象がダウンしてしまうので、腕や胸元は出すなど露出のバランスを取ることで、うまくスタイルの良さをアピールしましょう。

布面積が多いのでさまざまなデザインを楽しめる

布面積が多ければ、それだけさまざまなデザインが楽しめます。

例えば透け素材を使ったレイヤーデザインや大胆なスリット入りのデザインも、丈が長ければそれだけ大胆で印象的なドレスになります。

特にスカートのデザインはミニよりもロングの方が幅が利くので、キャバドレスでのおしゃれを楽しみたい方にもロングドレスはおすすめです!

ロングドレスで人気のスカートデザイン

  • 大胆なスリット入りスカート
  • トレンドのマーメイドラインスカート
  • ボリュームのあるフリルレイヤースカート

ロング丈のキャバドレスのお客さんウケ

ここでロングドレスに対するお客さんの反応を聞いてみました。

ロング丈キャバドレスのお客さんの評判

  • 「ゴージャス感があってお店の雰囲気に合ってると思います」
  • 「色気があって僕はミニよりロングの方が好きです」
  • 「脚フェチなので、やっぱり脚は出して欲しいですね…」

このように、ロングドレスの高級感や色気は男性のお客さんからも人気ですが、一方でミニ派の男性も。

この部分は個人の好みも大きく関わってくるため、実際の接客ではお客さんの反応を見ながら判断していきましょう

ただ、一般的には高級店ではロングのウケが良く、大衆向けキャバクラではミニに軍配が上がる傾向にあります。

これは大衆向けのキャバクラでは若さやセクシーさを売りにしているところが多いから。

若い女の子目当てのお客さんから見ると大人っぽさが際立たされるロングドレスはウケがイマイチな場合もあるため、ミニ丈のキャバドレスも用意しておくと良いでしょう。

ミニドレスもお客さんウケ抜群!おすすめデザインは?

素敵なロングドレスを着たい!通販で選ぶ人気デザイン5点

ロングドレスは適度な露出と色気を意識することでお客さんウケも抜群!

ここではロング丈のキャバドレスを探している女の子必見の、通販で購入できるおすすめロングドレスを5点ご紹介します。

ロングドレス選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください♪

①たっぷりラメがゴージャスなプリンセスドレス


引用元:バストシースルーラメデザインAラインロングドレス

水色のドレスにたっぷりのラメ。キラキラのラメは光の当たり方が変わるごとに輝きが変わるため、お客さんに強く印象付けられます♪

スカートはスリットが入っていないシンプルなロングギャザースカートですが、ラメの入った透け感チュールが動くたびにひらひらと揺れ、まるでプリンセスのようなシルエット。

また脚を露出しない分トップスはタイトで露出の多いデザインのため、トップスでセクシーさを印象付けられます。

可憐でまるでお姫様のようなデザインとセクシーな胸元で、お客さんの視線を集めちゃいましょう!

②大胆スリット入りの透けレースキャバドレス


引用元:胸元カットレース五分袖スリットロングドレス

今トレンドになりつつあるのがチャイナ風デザインです。

まるでセクシーなチャイナ服のようなハイネック×胸元開きのドレスは透け感レースがよりセクシーさを印象付けてくれます。

そしてチャイナ服といえば、大胆に入ったスリットも印象的ですよね。

こちらのドレスもタイトなシルエットですがサイドに大きなスリットが入っており、脚を大胆に見せられます。

スリット入りのドレスは脚のラインが気になりがちですが、片足の外側しか見えないため実は脚をキレイに見せる上でもメリットの多いデザイン

露出が高いように見えてさりげなく体型カバーができるので、脚のラインが気になる女の子にもおすすめです。

③透け素材がセクシーなタイトキャバドレス


引用元:チュール切り替えベアロングキャバドレス

タイトなミニドレスに透け素材のロングスカートが繋がったデザインは、セクシー感を印象付けたい女の子におすすめ。

ミニドレス部分は白の花刺繍が全体に入っており、スカート部分はチュール素材で大胆に脚見せ。

ミニドレスの難点として「布面積が小さい分物によっては安っぽさが目立ちやすい」ことが挙げられますが、刺繍とロングチュールでそのドレスの難点も払拭できます。

ミニドレスを着慣れているけれど、変化をもたせるためにロングドレスにも挑戦したい!という女の子にもおすすめのキャバドレスです♪

④背中見せが美しいマーメイドロングドレス


引用元:マーメイドラインブラック総レースロングドレス

透けレースのハイネックドレスは色気のあるお姉さん系キャバ嬢に大人気。

こちらのドレスは胸元は黒の透けレースでさりげなく隠されていますが、後ろから見ると大胆な背中開きとレースアップがお目見えします。

背中がセクシーなデザインだからこそ、このドレスにはアップヘアがよく似合いますね♪

またスカート部分は膝上で広がるマーメイドラインで、下半身のラインをより美しく長く見せてくれます

大胆なスリットが入りつつもチュールでうまく隠されているため、さりげない色気をアピールできるキャバドレスです。

⑤ボリュームフリルが可愛いロングドレス


引用元:オフショルダーエレガント ゆきぽよ着用キャバクラロングドレス

キュート系のドレスが好きな女の子におすすめしたいのがこちらのフリルキャバドレス。

トップス部分はタイトなオフショルデザインですが、スカート部分は大胆なチュールが何層にも重ねられています。

チュールがアシンメトリーなデザインのため動きとボリューム感がありますね。

アシンメトリーのチュールは後ろ部分が長く、前の部分はひざ下の丈感で、脚の中でも特に細い足首の部分をさりげなく見せられます

軽いチュールは歩くたびにふわっと広がるため、店内を歩くだけで視線を集められちゃいますよ♪

キャバドレス選びは慎重に!ロングドレスの選び方

ロングドレスはお尻や脚をすっぽり隠してしまうため、よりスタイルを良く、けれどセクシーさを損なわせないための工夫が必要です。

そのために注目したいのが、ドレスの選び方と小物の合わせ方!

ここではキャバドレス選びの際に気をつけたい、キャバドレスの選び方とコーデ術を伝授します。

丈感を重視したサイズ選びを

ロングドレスは特に丈感が重要なドレスです。

ミニドレスやミモレ丈のキャバドレスであれば、丈が多少長い・短くても大きな問題なく着こなせます。

ただ、ロングドレスの場合は丈が長すぎると裾を床に引き摺ってしまいますし、短いと中途半端につま先や足首が見えて「つんつるてん」な印象になってしまいます…。

そこで、ロングドレスを選ぶ際は必ず「着丈」「総丈」に注目してドレスを選びましょう

このチェックは特に通販サイトで購入する際にチェックしておきたいポイントです。

そのドレスのデザインを参考に「自分が着た時に丈感がどうなるのか」を考えてキャバドレスのサイズをチェックしておく必要があります。

シルエットがぼやけないようコーデに注意

例えばスカート部分がふんわりしたプリンセスデザインのロングドレスに、ふんわりと体型を隠すボレロを合わせてしまうと、上半身も下半身も体のラインが出ません。

そうなると全体のシルエットがぼやけてしまい「厚着して体を隠している」「女性的でセクシーなシルエットがわかりづらい」とキャバ嬢やラウンジ嬢としては印象がダウンしてしまいます。

特にロングドレスは丈が長く、下半身を覆ってしまうデザインのものも少なくありません。

だからこそ、ロングドレスを選ぶ際は「シルエットのメリハリ」を意識してコーデを考える必要があります。

例えば上半身がゆったりしたデザインならスカートはタイトに、逆に上半身がタイトならスカートはボリュームがあるものを。

このようにメリハリのあるボディラインを際立たせられるようなシルエットの工夫を考えてコーデを選びましょう。

よりセクシーに見せるならオフショルダーのキャバドレス!

ロングドレスでワンランク上の人気嬢を目指そう♪

ロングドレスはキャバ嬢やラウンジ嬢の魅力をさらに高めてくれるドレスです。

お店にドレスの規定がなければ、ぜひロングドレスを取り入れて「新しい自分」をお客さんにアピールしましょう♪

また、当サイトでもドレス特設ページにてさまざまなキャバドレスをご紹介しています。

キャバドレス選びに悩んでいる方は、合わせて当サイトの記事もご覧ください。